2008年02月27日

子供の先生

昨今の子供達は生後六ヶ月からやろうと思えば
お稽古事が出来る。

保育園に入園しようと思えば生後57日から入れる。

保育園の先生は素晴らしい!

ギャングエイジ、もしくは、魔の二歳児と呼ばれる
母親泣かせな年頃の子供達を魔法使いのように
笑顔で誘導してしまう。

あの才能が自分にも備わっていれば、
あと二人くらい少子化対策に貢献してもいいかなと
思ってしまうほど魅力的だ。

育児相談も丁寧な言葉で真剣にしてしまう。

あんな風に上手に子供と接することが出来る人材が
沢山要るのに、どうして育児不安が起きるのだろう?

保育園は通っている子供やその親ではなくても、
気軽に育児相談に乗ってくれるのだ。

感動するよ!保育園の先生と子供達。
タグ:保育園 子供
posted by サヤカ at 22:06| 結婚後の人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。