2007年11月18日

本気で祝う友達orそうでない友達

♪ウェディン〜グベ〜ル・・・からかわないでよ!
ウェディングベ〜ル♪
なんて歌があったが(何十年前だろ?)

お祝いの席に参列する人がみな心から新郎新婦を
祝っているのは珍しい。
特に20代後半の新婦の友人は危険だ!

いや、何も冒頭の歌のように事情の有る感情を
持っているわけではないにせよ、
競争社会の現代、結婚適齢期などという言葉は
ナンセンスだと頭でわかっているのに、
「先を越された!」的な敗北感を、
コスメとドレスに隠して給料の一割を包んで来る友人は多い。

こういう友人は「綺麗ね、おめでとう」という言葉の後に必ず
「ね、指輪、いくら?」などと金額を聞いてくることが多い。

結婚はゴールではない。

夫婦間以外にも結婚をスタートラインとして
様々なレースが始まる?!
posted by サヤカ at 22:30| 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。